top of page

​登録自動車の手続き(変更登録、移転登録など)

軽自動車と、普通自動車や小型自動車等の登録自動車は、の検査と登録を受け、車検証の携行とともに封印したナンバープレートを取り付けて走行できます。

新規検査や継続車検、あるいは新規登録、変更登録、移転登録、番号変更など、それぞれ必要な書類等を準備し、自分の住所を管轄する運輸支局等で手続きをします。

登録自動車な手続

検査

中古車の新規検査(いったん使用を止める手続きをした自動車を再び使用する場合)

○継続検査(車検証の有効期間満了後も継続して自動車を使用する場合)

登録

中古車の新規登録(いったん使用を止める手続きをした自動車を再び使用する場合)

○移転登録(売買や譲渡等により所有者が変わる場合)

○変更登録(使用の本拠位置、氏名、住所等が変わる場合)

 

○ナンバープレートの番号変更(ナンバープレートの盗難、毀損等により番号を変える場合、希望番号にかえる場合)

○ナンバープレートの交換(図柄入りナンバープレートに変える場合)

○その他/抹消登録、登録事項等証明書の交付申請​、自動車税の申告 など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手続きの窓口は管轄の運輸支局等

国土交通省の中部運輸局のうち、静岡県内は次の3カ所です。

沼津自動車検査登録事務所(沼津市原)  ★当事務所から車で約12分

沼津ナンバー:沼津市、清水町、長泉町

伊豆ナンバー:三島市、熱海市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、西伊豆町、松崎町、東伊豆町、

 河津町、南伊豆町

富士山ナンバー:富士市、富士宮市、裾野市、御殿場市、小山町

☝沼津事務所の場合、「使用の本拠位置」によってナンバープレートの地名が異なります

※使用の本拠位置=個人:実際に居住する場所/法人:実際に業務する事業所の場所

静岡運輸支局(静岡市駿河区国吉田)

静岡ナンバー:静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、吉田町、川根本町

浜松自動車検査登録事務所(浜松市東区流通元町)

浜松ナンバー:浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町

沼津自動車検査登録事務所.jpg

静岡運輸支局HPより引用掲載

手続きの種類により、作成・添付する書類が異なります。必要書類等の案内は、国土交通省の「自動車検査登録総合ポータルサイト」からご覧になれます。

参考/自動車検査登録総合ポータルサイトHP

手続きの方法

自分で手続きする場合は、自身で既定の申請書などを入手し、正しく記入するとともに、住民票の写しなど添付する証明書も用意します。そして所要の事務所へ行き、窓口を確認して提出します。

提出先の施設では複数の窓口へ足を運ぶため、「意外と手間がかかる」と感じるかもしれません。

「できるか不安」「細かな書類の記入が苦手」「管轄の支所が遠い、行く時間がない」など困惑され​ていませんか。

自動車ユーザーやディーラー(販売店)の方に代わり手続きを行う方法もあります。ご相談ください。

【ご相談・ご依頼の流れ】

1.電話やメールで相談案件の概要をお伝えください

<お伝えいただきたいこと

・手続きの項目や内容、案件の地域、スケジュール

・車両情報(車名、使用の本拠位置、保管場所の位置)など

2.当方から代行の可否をお答えします

依頼される場合、​必要に応じて別紙「申請代行申込書」をご使用ください

3.委任受任の意思を確認後、関係書類等をご送付ください

・事前に車検証など書面の送信をお願いする場合があります

・書類等の到着後、手続きの詳細をお尋ねする場合があります

提出窓口で収める手数料(証紙代)などは当方で立替払いができます

手続き終了後、更新した車検証​やナンバープレートなどを速やかにお届けします。車検証など信書を託送する際は、原則 日本郵便のレターパックを使用します

当事務所では、静岡ナンバーと浜松ナンバーにかかる代行は現在休止しています

登録自動車 申請代行申込書(word)

登録自動車 申請代行申込書(pdf)

​​

検査登録代行 委任状Aタイプ(pdf)

​検査登録代行 委任状Bタイプ(pdf)

​譲渡証明書(pdf)

bottom of page