top of page

軽自動車の車庫届出

軽自動車の場合は、警察署へ「保管場所(車庫)届出書」を提出します。(登録自動車などと違い、車庫証明書の交付を申請しません)
 

車庫の届出が必要な地域

静岡県内…下記の8市で届出が必要です

三島市沼津市(旧戸田村は除く)/富士市(旧富士川町は除く)/富士宮市(旧芝川町は除く)

静岡市(旧静岡市、旧清水市)/焼津市(旧大井川町は除く)/藤枝市(旧岡部町は除く)/浜松市(旧浜松市)

車庫の要件

・居住場所(業務場所)との距離が​直線で2㎞以内

・車が通行できる道路から支障なく出入りができ、かつ、車全体を収容できる

車庫として使用する権限を有している

届出が必要なケース

・新車、中古車を購入したとき

使用の本拠位置(居住場所や業務場所)車庫の場所を変えたとき

・所有者の名義を変えたとき

届出の適用地域外から適用地域に移転したとき

届出のタイミングと期限

軽自動車検査協会での手続き(自動車検査証・ナンバープレートの交付を受けた)後 15日以内

警察署への提出書類

・自動車保管場所届出書(正,1通)          

・保管場所標章交付申請書(正副,各1通)

・保管場所の所在地・配置図(1通,2つの図を併記)  

・使用権原書(自認書または使用承諾証明書 等)

・その他(所在証明書など)

交付にかかる日数

保管場所標章番号通知書と標章シールの交付:即日

手数料

​<静岡県>保管場所​標章交付手数料 500円

 

​​作成~提出~受取

車庫届出の手続きでは、既定の書類を入手し、届出書に記入し、車庫の地図や寸法を記述します。自認書や使用承諾書などの書類もそろえ、管轄する警察署へ行き窓口に提出します。

書面への正しい記入、不足のない書類、限られた時間帯での警察署訪問など、それなりに手間を感じるかもしれません。

提出した書類に不備がなければ、保管場所標章番号通知書と標章シールが交付されます。

参考/静岡県警HP  ​軽自動車 保管場所 届出

代行による手続き

よくわからない、面倒「細かな書類や地図を書くのは苦手」「警察署が遠い、行く時間がない」など、困惑されていませんか。

自動車のユーザーやディーラー(販売店)の方に代わり手続きを行う方法もあります。ご相談ください。

【ご相談​・ご依頼の流れ】

1.電話やメールで相談案件の概要をお伝えください

<お伝えいただきたいこと

・手続きの項目や内容、案件の地域、スケジュール

・車両情報(車名、使用の本拠位置(居住場所等)、保管場所の位置)

・届出者、保管場所の所有者の情報 など

2.当方から代行の可否をお答えします

依頼される場合、​必要に応じて別紙「申請代行申込書」をご使用ください

3.委任受任の意思を確認後、関係書類等をご送付ください

・書類等の到着後、手続きの詳細をお尋ねする場合があります

・保管場所などへの現地訪問に同行をお願いする場合があります

​▶当方では届出に必要な書類を取りそろえています

警察署に収め手数料(証紙代)は当方で立替払いができます

警察署から標章シールなどを​受取後、速やかにお届けします

軽自動車 申請代行申込書(word)

軽自動車 申請代行申込書(pdf)

車庫手続き 委任状(pdf)

車のイラスト 緑色の軽自動車.png
bottom of page